【報告】尾上の天文活動 加古川総合庁舎カコムの研修室で実施し、主催側9人、一般参加者約35人の参加者がありました。最初は、加古川宇宙科学同好会がメインで行っている『星空宅配便』の紹介・クイズ、その中の1つのプログラム『星 […]
【報告】星空ゼミ『東京にプラネタリウムがやってきた!』 『星空ゼミ』は、平成27年度より月1回行っている講演会です。多様なジャンルの講師の解説により、品川区の方々が、最先端の情報や深いテーマに触れる機会となるよう実施して […]
1923 年にドイツから日本へプラネタリウムが伝わり、そこから全国各地へと広まっていった歴史を、約2 分の動画で辿ります。100 年の歴史を経て、現在全国各地に個性あふれる魅力的なプラネタリウム施設がたくさんあることを、 […]
イエナの驚異から100年

プラネタリウム100周年記念事業

1923年10月21日、ドイツ博物館でカールツァイス社制作の近代的な光学式プラネタリウムが関係者向けに試験公開しました。人々はそれを「イエナの驚異」と絶賛しました。
2023年はイエナの驚異から100周年。プラネタリウムの誕生から100周年を記念して、日本プラネタリウム協議会は記念事業を実施します。

記念事業に参加したい方へ

プラネタリウム100周年を記念して、全国でさまざまな公認企画が行われています。ぜひお近くで行われる公認企画を探して、参加してみてください。

記念事業を実施したい方へ

100周年記念事業実行委員会では、公認企画を募集しています。公認企画申請フォームから申請してください。